お魚料理コンクール
トップページ ひとつ前に戻る


「よくばりいなりくん

材料( 4人分 )

【煮汁】
薄口しょう油
濃口しょう油
砂糖
みりん
【合わせ酢】
砂糖
鯛の身
化学調味料
エビ(具)
【甘酢】
砂糖
【錦糸卵】
砂糖
イカ
タコ
キュウリ
梅肉
青ジソの葉
納豆
プチトマト
わかめ
パセリ
磯のり
マヨネーズ
よくばりいなりくん

作り方

(1) 寿しの合わせ酢の鯛の身以外の調味料を鍋に合わせ、ひと煮立てさせ、冷まして、鯛の身を加えて、鯛の出しを取り、ご飯を炊きます。
(2) 油揚げを2つに切り、熱湯で2〜3分茹で油抜きをします。
(3) 鍋に油揚げの煮汁を作りAの油揚げの水気を絞って加えて火にかけます。煮立ったら弱火にして、落し蓋をしてコトコトと煮て冷まします。
(4) 卵に砂糖、塩を加えて溶き薄焼き卵を作り、錦糸卵にします。
(5) 具のエビの甘酢の調味料を鍋に合わせ一度煮立てて冷まします。
(6) エビの皮をむき、イカとタコを沸騰したお湯で茹でます。エビは良く茹でます。
(7) Eの茹でたエビ、タコ、イカをDの甘酢に絡めます。
(8) キュウリは斜め切り、青ジソの葉は縦半分に切った半形を4枚作り、残りを細かくきざみ、梅肉はホグシます。
(9) ご飯と合わせ酢を合わせ、団扇であおぎ、切るように混ぜ冷まします。
(10) すし飯をラッツプで取り、形をととのえ、Bの煮た油揚げに詰めます。
(11) 納豆は醤油で(分量外)薄くアジを付け、青ジソを敷いたイナリの上にのせ、磯ノリをのせます。
(12) 茹でたエビは半分はそのまま、半分は刻んでマヨネーズで和えます。
(13) 錦糸卵、茹でたエビ、Kの和えたエビ、斜めに切ったキュウリを彩り良く、盛ります。
(14) 茹でたイカ、刻んだシソは梅肉と和えてイナリの上にのせます。
(15) @の出し取りに使った鯛の身を薄く切り、斜めに切ったキュウリと合わせ、イナリの上にのせます。
(16) 茹でたタコを薄く切り、錦糸卵、斜め切りのキュウリと合わせてイナリの上にのせます。5種類の欲張りイナリをお皿に盛り、プチトマトとパセリを添えます。

  トップページ   ひとつ前に戻る