資源管理型漁業
トップページ

資源管理型漁業とは…

漁業の主役である漁業者が主体となって地域や魚種ごとの資源状態に応じ、資源管理を機動的に行うとともに、漁獲物の付加価値向上や経営コストの低減などを図るこちにより、将来にわたって漁業経営の安定、発展を目指す漁業です。

マダイ(外海地区)
マダイのイラスト 1.漁業者・遊漁者のみなさん!
“小さいマダイ”はすべて海にかえして下さい!
全長 15cm (尾叉長 13cm )以下のマダイは再放流する。

2.漁業者のみなさん!
小さいマダイは保護し、大きく育てて獲りましょう!
放流目標(28万尾)達成に向け、皆さんと一緒に育て放流していきます。
このため、種苗の放流場 1km四方 を放流後 1ケ月間 保護区とします。(保護区には赤旗を立てます。)
放流場所と保護期間については、漁協を通じお知らせします。

ヒラメ(外海地区)
ヒラメのイラスト 1.漁業者・遊漁者のみなさん!
“小さいヒラメ”はすべて海にかえして下さい!

全長25cm以下のヒラメは再放流する。
(手繰り第二種底曳網漁業は全長20cm以下)
毎年5月1日から5月15日までの間、ヒラメを対象とした沖建網漁業は操業できません。
萩市見島沖合操業禁止区域位置略図
操業禁止区域位置略図
2.沖建網漁業者の皆さん!
親魚の保護や資源保護のため
“禁漁期”と“禁止区域”が決まりました。


次の区域ではヒラメを対象とした沖建網漁業は操業が禁止となりました。

*豊北町二見沖合(人工礁)・・・・・・
豊北町神田岬から真方位235゜10,400mの点を中心に半径2.5マイルの区域


*油谷町川尻沖合(人工礁)・・・・・・
次の点イ、ロ、ハ、ニによって囲まれた区域
イ N34゜32’12” E130゜57’53”
ロ N34゜31’50” E130゜57’02”
ハ N34゜32’51” E130゜56’24”
ニ N34゜33’12” E130゜57’15”


*萩市見島沖合(天然礁・コブダシ)・・・・・・
次の点イ、ロ、ハ、ニによって囲まれた区域
イ N34゜50’20” E131゜06’46”
ロ N34゜48’60” E131゜06’46”
ハ N34゜48’60” E131゜05’59”
ニ N34゜50’20” E131゜05’59”


3.沖建網漁業者の皆さん!
ヒラメを対象とした“漁具の規制”が決まりました。

目合いが5寸目以上の網しか使用できません。
操業に使用できる反数は60反ですが、萩市見島千里ヶ瀬のみ80反まで使用できます。

イサキ(外海地区)
イサキのイラスト 全長20cm未満のイサキは再放流。

アミを使用するイサキ釣り
●操業期間  7月1日〜9月30日
●操業時間  午前6時〜午後7時
●休漁日  毎月第1日曜日

沖建網
●操業期間  3月15日〜6月30日
9月1日〜10月31日

ただし、旧暦の6日〜10日、21日〜25日は休漁
●操業方法  3月15日〜4月30日までは、
他の一般漁場と同時操業可

他の期間は1ケ所操業に限定
見島漁場 見島漁場

見島漁場とは次のアからエまでの点を順次結んだ線で囲まれた区域です。

ア 北緯35度05分、東経131度00分
イ 北緯34度35分、東経131度00分
ウ 北緯35度05分、東経131度20分
エ 北緯34分35分、東経131度20分
汐巻漁場 汐巻漁場

汐巻漁場とは、次のアからエまでの点を順次結んだ線で囲まれた区域です。

ア 豊北町角島牧ケ鼻北端から
  318度、10,900メートルの点
イ 豊北町角島牧ケ鼻北端から
  303度、11,160メートルの点
ウ 豊北町角島牧ケ鼻北端から
  284度、4,540メートルの点
エ 豊北町角島牧ケ鼻北端から
  324度、3,900メートルの点

マダイ(内海地区)
マダイのイラスト 1.漁業者・遊漁者のみなさん!
“小さいマダイ”はすべて海にかえして下さい!
全長15cm(尾叉長13cm)以下のマダイは再放流する。

2.漁業者のみなさん!
小さいマダイは保護し、大きく育てて獲りましょう

トラフグ(内海地区)
トラフグのイラスト 1.漁業者・遊漁者のみなさん!
“小さいトラフグ”はすべて海にかえして下さい!
全長15cm以下のトラフグは再放流する。


2.フグ延縄漁業者のみなさん!
親魚の保護や資源保護のため
“禁漁期”と“釣り針の制限”が決まりました。

毎年4月〜5月の2ヶ月間、フグ延縄漁業は操業できません。
フグ延縄漁業で使用できる釣り針は、直径が1.2mm以上となりました。

3.フグ延縄漁業者のみなさん!
定期休漁日をまもりましょう!
フグ延縄漁業は毎週日曜日が定期休漁日です。

スズキ(内海地区)
スズキのイラスト
全長20cm以下のスズキは再放流する。
全長20cm以下のセイゴは獲らないようにしましょう。
小さな魚は海に戻しましょう。

トップページ