漁師になるには

ホーム漁師になるには|漁業就業支援制度漁船乗組員を目指す方

漁船乗組員を目指す方

新たに漁船乗組員を目指す方に対する支援です。
募集から研修、就業・定着までの各段階で様々な支援があります。

  • STEP1募集、STEP2研修
  • STEP2研修
  • STEP3就業・定着

STEP1募集

相談窓口

当センターが総合窓口となりますので、本県での漁業就業を希望される方は御相談ください。

山口県漁業就業者確保育成センター
TEL. 083-231-2212 受付時間 平日9:00〜17:00

漁業就業支援フェアの開催
  • 県内で漁業就業支援フェアを開催します。(例年、山口市で7月頃に開催)
  • この漁業就業支援フェアには新規就業者の受入を希望する県内の漁師さんが多数出展されますので、マッチングする絶好のチャンスです。

※「希望登録制度」にご登録頂ければ、漁業就業支援フェアの開催案内を郵送にてお送りします。

漁業体験の実施
  • 実際に漁船に乗り込み、2泊3日程度の漁業体験を受講することが可能です。(受講料不要)

※体験先や実施時期は限定されますので、受講希望の方はセンターまでお問い合わせください。

住宅について
  • 地域によっては公営住宅に入居できる場合があります。
    →詳しくは「山口の暮らし」をご覧ください。

※必要に応じて漁協等が斡旋します。

STEP2研修

長期漁業研修の実施
  • 最長1年間 の長期漁業研修が受講できます。
  • 研修生には指導者から賃金が支給されます。
受講要件

(全ての要件を満たしておく必要があります)

  1. @これまでに1年以上、漁業に従事したことが無い方
  2. A研修終了後、漁業に従事することが確実と認められる方

※原則として、漁業就業支援フェアで受入先とマッチングされた方が優先されます。

STEP3就業・定着

資格取得支援
  • 操業に必要な資格取得(船舶免許、海士無線技術免許等)に対する助成を受けられる場合があります。
研修会の開催
  • 新規就業者や研修生向けの研修会を毎年2回程度、開催しています。
  • 研修会では就業後の漁業経営に役立つテーマを取り上げています。
    →過去に取り上げたテーマ:「漁業調整制度について」、「税務申告について」等