トップページ ひとつ前に戻る

. . .
 
おさかな図鑑 ひらめ
.
  .
まだいと並ぶ白身の高級魚。
 
  ヒラメ .
. . .
 

[科目] カレイ目ヒラメ科ヒラメ属
[別名] オオクチ、カレ、ゾゲ、バカレイ、ヒダリグチ、ホンガレイなど。
[体長] 40cm

 ひらめは、かれいに似た体形をしていますが、眼が体の左側に寄っていることでかれいと見分けることができます。ひらめは、沿岸の砂泥地を好み、夜に活動する魚で、昼間はよく砂泥中に潜って頭だけ出し、砂に潜らない時は体の色を海の底と同じ色にしています。主食は海底にいる小魚、貝、ゴカイ類です。ひらめは、高級魚で成長も早いので、現在養殖が盛んに行われています。

. ひらめの漁法
建網漁業
その他、底引き網、一本釣漁業でも漁獲されます。
建網漁業.建網漁業
ひとくちメモ
ひらめの稚魚移動する「ひらめの目」
ひらめの子供は孵化直後は写真のように、一般の魚と同じ泳ぎをしていますが、1ヶ月ぐらいで、右の目が少しづつ移動して中心部を超えて左目に近づいていきます。目が並ぶと、稚魚の体は右に倒れ、海底での定着生活に入ります。
ひらめを使った料理の特徴
マダイと並ぶ刺身用白身魚のヒラメ。特に、縁側は珍重されます。
 

トップページ ひとつ前に戻る

おさかなサイトのトップへジャンプするよ!